公益財団法人品川文化振興事業団メールマガジン 利用規約

第1条 定義

1. 本規約は、公益財団法人品川文化振興事業団(以下「事業団」という。)が提供する公益財団法人品川文化振興事業団メールマガジン(以下「メルマガ」という。)を利用するメールマガジンの登録者 (以下「登録者」という。)と、公益財団に適用される条件を定めたものであり、登録者がメルマガを利用する場合は、本規約に同意したものとします。
2. 事業団にメルマガへ登録され、事業団がその利用を認めた方を登録者とします。
3. メルマガへの登録手続きは、事業団のメールマガジン登録フォームにより、登録するご本人自身が行うものとします。
4. 未成年者がメルマガを利用する場合は、事前に親権者の同意を得て行うものとします。

第2条 本規約の適用範囲及び変更

1. 本規約の本文の他に、事業団が配信するメールや事業団ホームページ等に掲載する個別規定についても、本規約を補足するものとします。また、本規約と個別規定が異なる場合には、個別規定の定めが優先されるものとします。
2. 事業団は、登録者に対して事前に通知することなく本規約および個別規定の全部または一部を変更することがあります。内容変更後は、変更後の内容のみ有効とさせていただきます。
3. 事業団は、本メルマガの運営または技術上、そのシステムや内容の変更が必要であると判断した場合、登録者に対し事前に通知することなく、本メルマガのシステムまたはその内容に変更を行うことがあります。

第3条 本サービスの中断または中止

事業団は、以下のいずれかに該当する場合、メルマガの運用の全部または一部を中断・中止することが出来るものとします。
1) メルマガのシステムの定時または緊急の保守・点検を行う場合
2) 事業団が設置または管理する設備の異常、故障、障害、その他メルマガを登録者に提供できない事由が生じた場合
3) 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、輸送手段の混乱、その他事業団の合理的支配を超える事由により、メルマガの提供ができなくなった場合
4) その他、事業団がメルマガの運営上必要と判断した場合、事業団は理由の如何を問わず、メル
マガの提供の中断又は中止によって生じた登録者の損害に対し一切責任を負わないものとします。

第4条 禁止事項

登録者は、メルマガのご利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
1) メルマガの他の利用者、第三者または事業団の著作権、財産権、名誉、プライバシー、ノウハウもしくはその他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
2) 前号の他、他の登録者、第三者または事業団に不利益もしくは損害を与える行為、および与えるおそれのある行為
3) 公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報をメルマガの他の登録者もしくは第三者に提供する行為
4) 犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結び付く行為、またはそのおそれのある行為
5) 政治、宗教、性風俗に関する行為
6) メルマガを利用した営業行為、営利を目的とする行為、またはその準備を目的とした行為
7) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、メルマガを通じて、またはメルマガに関連して使用し、もしくは提供する行為
8) 本規約もしくは法令に違反する行為、または違反するおそれのある行為
9) その他、事業団が不適切と判断する行為

第5条 免責事項

メルマガのご利用は、全て登録者の責任において行われるものとし、事業団は、メルマガの内容および登録者がメルマガを通じて取得する情報等の完全性、正確性、確実性、有用性等について、いかなる保証も行わないものとします。
1) 事業団は、メルマガの中止、中断、変更もしくは廃止、メルマガ提供の遅滞、またはその他メルマガに関連して発生した登録者または第三者の損害について一切責任を負わないものとします。
2) 事業団はメルマガの運用にその時点での技術水準を前提に最善を尽くしますが、情報の漏洩、消失、他者による改ざん等の防止の保証はいたしません。
3) メルマガにおいては、電子メールの不達・遅配・誤配等のトラブルについて、事業団は一切責任を負いません。

第6条 著作物等の利用

1. 登録者は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法によっても、事業団のメルマガを通じて提供される著作物、商標等を著作権法、商標法等で定める登録者の個人の私的利用の範囲を超えて使用することはできません。
2. 特に定めない限り、メルマガに関する著作権、商標権、肖像権その他知的財産権は、事業団もしくは、当該権利を有する情報提供元に帰属するものとし、登録者は権利者の権利を尊重するものとします。
3. 登録者と権利者との間に争議が発生した場合、登録者は自己の責任においてこれを解決するものとし、登録者が賠償責任を負い、または刑事処分等を科せられても事業団は一切の責任を負わないものとします。

第7条 個人情報の取り扱い

事業団は登録者の個人情報を別途定める「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとし、登録者は本内容に同意するものとします。

第8条 準拠法

本規約の成立・効力・履行および解釈に関しては、日本国内法が適用されるものといたします。

第9条 管轄裁判所

1. メルマガに関連して、登録者と事業団との間で紛争が生じた場合には、双方誠意をもって協議の上解決するものとします。
2. 協議をしても紛争を解決できない場合には、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第10条 付則

本規約は平成24年5月24日(午前0時)より発効するものとします。

©公益財団法人 品川文化振興事業団